夜更かしはまつ毛の成長を阻害する

夜更かしとまつ毛、一見何の関係もないように思えます。しかし、しっかりと睡眠をとることは、まつ毛の成長にも大きな関わりがあるのです。
人間は、眠っている間に成長ホルモンを分泌します。この成長ホルモンは、夜22時~2時の間に分泌されると言われていて、この時間帯にまつ毛も成長します。身体の内部にも影響し、成長期には身長を伸ばしたり、肌を再生して美肌を作る、ダイエットにもこの時間帯の睡眠が重要だと言われています。その時間に眠っていなければ、成長ホルモンの分泌量は低下してしまうため、夜更かしをやめてたっぷりと睡眠をとる方が良いのです。まつ毛は一定の期間が経つと自然と抜け落ち、休止期間に入ります。休止期間を過ぎると再び成長してくるのですが、その周期は早い人で30日、長い人で100日程度と言われています。毎日数本ずつまつ毛は抜けていきますが、夜更かしを行って睡眠不足になったり、ビューラーやクレンジングでダメージを与え続けると、健康なまつ毛が生えてこず、次々と抜けていく一方になってしまい、すかすかの状態になってしまう可能性があります。また、睡眠の時にうつぶせで寝てしまうと、まつ毛が枕にこすれ、その摩擦で抜けてしまう可能性が高くなると言われています。睡眠時の姿勢にも気を付けるようにしましょう。
まつ毛は伸びるスピードも髪の毛の半分程度というゆっくりとした速度のため、一度抜けたり切れたりすると、なかなか伸びてきません。睡眠をしっかりとって成長を促したり、ビューラーやクレンジングなどのダメージを受けないようにしたり、栄養をまんべんなく取ったり、専用の美容液を使ってケアをすることで抜けや切れを防ぐようにしましょう。
■通販で簡単に美しくなろう
ケアプロストはネットで購入できる
■こちらもおすすめ!
ルミガン
■しわを無くす基礎知識について
眉間のしわの原因と対策